スシローに行ってきました

今日の晩御飯はスシローに行ってきたんです

今日は日曜日、絶対混んでいるのは分かっていたんですけどね

夕方からの買い物、その流れでという事になったんです

案の定店内は順番待ちで一杯、奥さんと二人だったから早いかもしれないと期待してたんですけどね

なんかかんやで1時間ほど待ちました、御飯を食べるのに1時間待ち

密かにそこまでスシローにこだわらなくてもいいと思ってましたね

確かに奥さんには造りが食べたいと最近話したんです

ネタはが乗っているとはいえ、作りと寿司は全く別物ですよねw

平日に行けばこんなに並ぶこともないだろうし、時間帯も変えたら・・・・

奥さんにはちょっと文句を言いたかったけれどそんな事はおくびにも出さずに待ってましたw

しかしこの回転ずし、いくら100円とはいえ本当に利用する人が多いですよね

本来の寿司屋、いったいどうなっているんでしょうね?

あまり頻繁に使う事もないスーツケース、かといって旅行に行くには必要なものですよね

一泊の簡単な旅行から1週間の旅行、それによってその大きさだって変える必要があるんです

我が家にも3泊用までのスーツケースがありますが、正直押し入れにしまった状態ですね

rimowaのスーツケースはその点ちょっと違うみたいです

単なる箱なんだけど、ドイツ製だしデザインもいいんですね

そうそう買い替えちょっとかっこいいものを持っていたらることのない一生もの、あれなら満足できそう

そして出不精の私の性格まで変えてくれるかもしれませんね

赤ちゃんの夜泣き治療でも知られる茨木の整体

体の不調を改善するために、整体院の存在が人気になっています。
IT機器にどっぷり漬かった生活を続けていると、体に不調をきたすことが多いため、適切な治療が必要になります。
それ以前に、IT機器に触れる時間を減らすことが大切ですが、仕事の都合もあり、そういうわけにはいかない場合も少なくありませんね。
また、体の不調は、小さい赤ちゃんにも起こるといわれています。
子育てにはいろいろな悩みがつきまといますが、そのひとつに「夜泣き」があります。
夜泣きが起きるのは、ちょうど寝返りが始まる生後半年くらいからですが、その原因として「肩こり」が注目されています。
赤ちゃんは体の大きさに対して頭が大きいことが大きな特徴ですが、体を動かすためには頭を支える必要があり、それが肩こりにもつながっているのです。
そんななか、注目されているのが、大阪・茨木の整体「茨木治療センター」です。
こちらの治療センターでは、赤ちゃんの夜泣き治療を行っています。
しかも、赤ちゃんの体を強く刺激することなく、静かで優しい施術に定評があります。
また、こちらの茨木治療センターは、JR茨木駅から徒歩3分のところにあるため、大変便利です。